トップ
フォークス21とは
個別相談
家族カウンセリング
若者メンタルヘルス相談
心の危機の相談
グループミーティング
グループミーティング おどりば
グループミーティング サバイビング
料金について
リンク集
予約・お問い合わせ
Googleでサイト内を検索

ひきこもりに悩む家族への支援グループ「おどりば」のご案内

QR Code
携帯サイトについて

自殺で大切な人を亡くされた人たちの支援グループ
「サバイビング」のご案内

フォークス21では,毎月,自殺で大切な人を亡くされた人たちの支援グループ「サバイビング」を開催いたします。9月の予定は下記のとおりです。


開催日時

2016年9月18日(日)午後2時から4時まで


初めての参加の方はグループミーティングが始まる前に担当者が少しお話を伺いますので開催時間より早めに会場にお越しください。

場所


内容
自殺で大切な人を亡くされた方のグループミーティング
  • グループミーティングでは,なにかを話すことを無理強いされることはありません。
  • グループミーティングは,グループカウンセリングの経験のある者が担当いたします。
  • グループミーティングで得られたいかなる情報も,ご本人の許可なく他の人や機関に提供することはありません。
  • グループミーティングは,いつでも参加でき,いつでもやめることができます。
  • あなたやあなたのご家族が抱えておられる困難について,他の社会資源の利用が必要な場合は,その活用が図れるようにお手伝いをいたします。
  • 個別の医療や心理的治療が望ましいと判断される場合には,適切な関係機関へご紹介いたします。
  • グループミーティングは,いかなる宗教や政治団体とも関係のない人の集まりです。
毎回の参加者が複数になるとは限りませんので事前にご了承ください。

対象
自殺で大切な人を亡くされた方で,以下のことにご協力いただける方
  • お申し込みのさいに,参加される方のお名前,連絡先,故人との関係をお聞かせいただける方
  • グループミーティングで話されたことや他の参加者のことをグループミーティングの中だけにとどめ,他の場所では話さないという守秘義務を厳守できる方
主催

マインドファースト相談事業部

家族メンタルサポートセンター フォークス21


参加方法

下記のところへお問い合わせ下さい

電話:090−9455−9164

サバイビング」電話受付担当

【予約とお問い合わせの電話受付時間】
平日(月〜金) 9時00分〜17時00分

※土日祝日と年末年始は休ませていただきます。


参加費

無料(2011年5月より)

フォークス21とは
フォークス21(家族メンタルサポートセンター)は,「21世紀の家族」とか「21世紀の親しい人々」という意味です。フォークス21は,NPO マインドファーストwww.mindfirst.jp)の技術援助のもとに,家族精神保健の向上及び家族福祉の増進に関する事業をおこなっています。
愛する人との死別は,大きな心の痛みを伴う出来事です。しかし,それが自殺であったとき,ご家族や身近な人々が体験する悲しみと嘆きの感情は複雑で様々です。
  • 亡くなった人への怒り
  • 安堵感とそれに伴う罪の意識
  • 故人を救えなかった罪責感
  • 世間体を気にするための孤立
  • 人がよそよそしくなったと感じることからくる孤独感
  • 自殺のきっかけになったかもしれない関係者や状況への怒り
  • 理解してくれない周りの人たちへのぎこちなさ
  • 予期しない死に方によって受けるショック
  • 自殺による死の事実の受け容れにくさ
  • 激しい悲しみ方が異常だと思われないかとの懸念
  • どうしても自殺を理解できないという思い
あなたが経験するこうした感情や態度は,いずれも自然な反応です。
このようなとき,あなたには,こうしたことが役に立つかもしれません。
  • あなたが失ったものがあるという事実を受け容れられるようになるまで,充分時間をとりましょう。
  • あなたの中の感情を否定しないようにしましょう。
  • 充分落ち着きを取りもどしたと思えても,また嘆き悲しむ感情が起きてくるのは自然なことだと受けとめましょう。
  • あなたの感情を繰り返し表現し,語りましょう。
  • あなた自身,気が滅入ったり,死にたくなったりすることがあることを知っておきましょう。
  • 故人の誕生日や記念日には,激しい感情がよみがえってくることを受け容れましょう。
  • あなたの友達や知人があなたにどのように接し,なにを言って良いかわからないようであれば,あなたがして欲しいこと,あるいはして欲しくないことをはっきりと伝えましょう。
  • 専門家による心理的治療が有効なことがあります。
  • 医療が必要だと思われる問題については,かかりつけの医師に相談しましょう。
それでも悲しみや嘆きの感情が長引くとか,必要な支援が得られないときがあります。
  • 自殺する人が多いにもかかわらず,世間の古い慣習から,自殺した人の家族や関係者が差別され,孤立してしまうことがあります。
  • そのため,あなた自身やご家族に,精神的ないし身体的健康問題が生じることがあります。
  • 日常生活や社会生活を送ることが困難になることがあります。

このようなときは,あなた一人で抱え込まずに,サバイビングをご利用ください。サバイビングは,自殺で大切な人を亡くされた方の支援グループです。


家族メンタルサポートセンター フォークス21